Directed by Protein UOZUMI

ダイエットに最重要!タンパク質の基本について

2018/09/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!プロテイン前田です!

今日は、ちょっと専門的な内容です。

僕は日々、パーソナルトレーニングを見ているメンバーの食事をTwitterで管理してます。

管理してると言っても、Twitterで #プロちゃん食事チェックとハッシュタグをつけてもらい、

その食事に対して本人の目的に合わせてコメントを入れて、管理してます。

たぶん僕のフォロワーさんは、何度か目にしたことがあると思いますが、

僕が書くコメントの意味がわからないと思うんですよね。

つまり、プロテイン前田がどんな視点で食事を見ているか。

今日は、プロちゃん食事チェックのポイントを解説していこうと思います!

内容も深くなるのでブログもいくつかに分けます!

パーソナルメンバーは絶対読んでね!笑

⭐栄養に関する記事はこちら!

野菜編

http://protein-maeda.com/entry/2018/05/22/155707

チートデイ編

http://protein-maeda.com/entry/2018/05/31/071504

脂質編

http://protein-maeda.com/entry/2018/05/29/153118

 

1.ポイント 【たんぱく質

当記事では、この、たんぱく質についてしか書きません。

それくらい大事なことだからです。

そして、プロちゃん食事チェックでは、

まずはじめにたんぱく質がどれくらい摂取出来ているかを見ます。

あらかじめ言っておきます。

たんぱく質は1日に〇〇グラム摂取すべきという摂取目標がありますが、

大部分の人がその摂取目標に届いていません。

だからこそ、プロちゃん食事チェックでは、

しつこいぐらいたんぱく質に言及します。

では、なぜそこまでたんぱく質にこだわるのか、次の章で書いていきます。

たんぱく質の役割

たんぱく質の役割は、体のあらゆるものの元になっています。

筋肉はもちろん、肌、爪、髪、内臓、血液、これら全てたんぱく質から出来ています。

そうです。ボディメイクに筋肉は不可欠。

つまり、筋肉を作るたんぱく質はボディメイクに不可欠。不足すれば筋肉は落ちていきます。

筋肉が多ければ多いほど、代謝が上がって、

体は勝手に脂肪を燃焼してくれます。

ただ、筋肉だけではないんです。

肌荒れ、爪がボロボロ、髪が細くなったなどなどもたんぱく質不足が原因の可能性が多いにあります。

たんぱく質は美容にも重要なんです。

ただ、はじめに述べた通り、

多くの人はたんぱく質摂取目標には届いてません。

もちろん、パーソナルトレーナーを付けず食事制限している人もです。

例えば、よくあるパターンで、

「よし!ダイエットしよう!明日から野菜をいっぱい食べよう!サラダ生活だ!」

と、食事制限を始めるパターンがあります。

そして、野菜を食べるとします。

野菜に含まれているたんぱく質は、ほとんどありません。

時々枝豆とか、豆類で、たんぱく質が含まれたものはありますが、多くは食物繊維です。

ちなみに、食物繊維は炭水化物の一つです。

たんぱく質を別で摂りつつなら、それでもいいんですが、だいたいの人は気づかずに食べません。

すると筋肉は減少して、代謝が落ちます。

すると、脂肪を燃焼してくれない体になります。

すると、最初は体重が落ちますが、

時期に体重が落ちなくなります。

代謝が落ちてくるので。

サラダ生活は永遠には続きません。

前の食事に少しずつ戻っていきます。

すると、代謝が落ちた状態で前の食事に戻ります。前より脂肪を燃焼しない体で食事だけ元に戻るわけです。

これがリバウンドの仕組みです。

サラダを食べるのはいいです。

ただ、たんぱく質摂ってください。

では、実際はどれくらいたんぱく質が必要なのでしょうか。

次の章で確認していきましょう!

⒊一日に必要なたんぱく質の量。摂れる?

そもそも、たんぱく質はどんなものに含まれたいるのでしょう。

簡単に言えば、肉、魚、豆などの食材です。

そして、1日のたんぱく質の摂取目標は決まっています。

☆運動しない人

体重×1g

☆運動する人

体重×1.5〜2g

これが摂取目標です。

僕の場合は、運動する人で、体重75キロなので、150gのたんぱく質が必要です。

ササミ100gには、たんぱく質が約20g入っています。なので、僕は750gササミを食べれば、

たんぱく質の摂取目標に届きます。

…食べれます?そんなに。笑

実際、1日は食べれてもおかしくはありません。でも、これが毎日続くわけです。

それは無理ですよね。🙄

実際、僕もササミを毎日750g食べてなんていません。お金もめっちゃかかりますから。

だから、他のもので補っています。

そう。プロテインです。

とうとう最終章に突入します。

最終章はプロテインの重要性です。

⒋とにかく、プロテインを買った方がいい

プロテインって聞くと、たまーにこういう人がいます。なんなら多いくらいかな。

「え?プロテイン飲んでんの?!」

「あのマッチョが飲んでるやつ?!」

「ムキムキになるつもりなんだ!笑」

まだいるんです。こういう人。

マッチョは全員呆れてます。

たんぱく質を英語にすると、proteinです。

ただそれだけのことです。

ぼくたちが筋トレのときに飲んでいるのは、

たんぱく質を粉にしたものです。

水に溶かすと飲めます。

マッチョがなぜプロテインを飲むか、

それは、安くて手軽で調理もいらないので摂取が簡単だからです。

それだけのことです。

必要な栄養を摂取しているだけです。

これで、僕の名前が超ダサいことがお分かりになったでしょうか。

どーも、たんぱく質前田です。笑

と言いつつ、このプロテイン前田って、

すごいキャッチーで気に入ってるんですけどね。笑

名付けてくれたおっくー、こうようさん、

ありがとうございます😊

本題に戻ると、プロテインは付属の1スプーンでだいたいプロテイン20g摂れます(スプーンの大きさにもよりますが)。

そして、朝起きた時や、おやつ代わり、寝る前に飲めば60gたんぱく質を摂取できます。

そして、朝、昼、晩の食事で30gたんぱく質を摂取します。すると150g。

こんな感じで、摂取目標クリアできますよね!

だから、ほぼ必需品なんです。

一家に10キロプロテイン、あった方がいいと思います。

ちなみに、フィットネス先進国のアメリカでは、会社の休み時間にプロテインを飲んでも、

なんら不自然ではありません。

それくらい、プロテインが当たり前なんです。

皆さん、プロテインを買いましょう!

まずはそこからです!

そしてですね。

すごく嬉しいことに、今、パーソナルトレーニングをしているメンバーにも、たんぱく質を意識して取り組んでくれてるのが見え始めてます。

何という高タンパクな食事でしょう。

これはマジで嬉しいです。

努力してきた甲斐があったってもんです。

これからも頑張ろうと思えました。☺

ありがとう。きょろちゃん。

次回のブログでは、プロちゃん食事チェックの第2の注目ポイント、【脂質】にフォーカスします!

では!以上!プロテイン前田でした!

ここまで読んでくれてありがとうございます!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × one =

Copyright© PRO BODY CREATE , 2018 All Rights Reserved.