Directed by Protein UOZUMI

どのプロテインがいいの?【サプリメントの選び方を紹介!】

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!プロテイン魚住です!

 

皆さん、プロテイン(僕のことじゃないよ。笑)やサプリメントを選ぶ時、どんな基準で選んでますか?

いろんなサプリメントがあって、どれから選んだらいいかって分からない方も多いのではないのでしょうか。

 

いざダイエットを始めようと思っても、どんなサプリメントが必要か分からない…

無駄なサプリメントも買いたくない…

 

そんなあなたに、プロテイン魚住がオススメするサプリメントを紹介していきます!

参考程度にどうぞ!

 

※予め、僕個人の感想です。効果を保証するものではありませんので、ご了承ください。

 

サプリメントは”栄養補助食品”であることを知ろう

そもそも、サプリメントとは何かというと、”栄養補助食品”なんですよ。

 

サプリメント(supplement)とは、栄養補助食品(えいようほじょしょくひん)とも呼ばれ、ビタミンやミネラル、アミノ酸など栄養摂取を補助することや、ハーブなどの成分による薬効が目的である食品である。略称はサプリダイエタリー・サプリメント(dietary supplement)は、アメリカ合衆国での食品の区分の一つである。ほかにも生薬、酵素、ダイエット食品など様々な種類のサプリメントがある。健康補助食品(けんこうほじょしょくひん)とも呼ばれる。

出典元:Wikipediaーサプリメント

Wikipedia先生も言うとりますけども、”補助食品”なんですよね。

つまりメインじゃないんです。

 

これがマジで重要なんです。

 

そもそも、食品からちゃんと栄養を摂れるのであれば、サプリメントは必ず必要という訳ではないんです。

そこを勘違いすると、サプリメントばっかりに目がいってしまうのです。

ダイエットにおいて一番大切なものって、食事をしっかり管理することです。

サプリメントが無いとダイエットできないわけでは決してありません。

 

サプリメントはサポートしてくれるだけなので、

『これさえ飲めば…』とか、

『〇〇を飲んだだけで〇〇キロ痩せる!』とか、そんなサプリメントは今のところ存在しません。

 

これを知っておくことが、無駄なサプリメントを買わない方法です。

 

まずはこれをしっかり抑えて上で、サプリメントの紹介に進みましょう!

 

サプリメントを選ぶ4つのポイント

僕はどのサプリメントも選ぶ基準があると思っています。

それは、下記のポイントで判断します。

 

 

〈サプリメントを選ぶ際の4つのポイント〉

  • 継続性
  • 安さ
  • 美味しさ
  • 効果

 

この4点のポイントを抑えれば、サプリメント選びで失敗することはありません。

中でも一番大切なのは継続性です。

後の3つは継続できるようにするためのポイントとも言えますね。

 

どんなサプリメントも飲んですぐに効果が出るものはありません。

どんなに効果的なサプリメントでも効果が出るまで続けられるかどうかが大切。

つまり、長く続けられるかどうかが判断基準なのです。

 

と言うことは、自分の経済状況と合っていないくらい高額なものは継続できませんし、

不味ければ飲むのが辛くなって辞めてしまいます。

 

まずは安くて美味しいと感じたものを選びます。

お店等で試飲できるタイミングがあれば試飲して確かめ、できないものは購入者から聞くのが一番です。

 

ちなみに、4つ目のポイントとして、効果としていますが、特にプロテインなどはプロテインの種類が変わったからといって、効果が劇的に変わるということは無いと思います。

言ってしまえばタンパク質を摂取しやすくしたものなので、そこまでの大きな違いはありません。

お腹に合わないなど、健康上の理由がない限りは効果はひとまず気にしないで大丈夫です。

それよりも続けられるかどうかを考えて、サプリメントを選びましょう!

 

不足しがちな栄養を補助するサプリメント2つ

食事さえしっかりすれば、サプリメントが必要ないと言うことはわかったものの、

普通に食事を摂っているだけでは不足しがちになる栄養はあります。

その不足しがちな栄養を紹介しつつ、それを補うサプリメントも紹介していきます!

 

タンパク質

まずはこちら!

タンパク質の重要性はこのサイトでも常々お伝えしてきた内容です。

 

 

〈タンパク質に関する記事はこちら!👇〉

ダイエットに最重要!ダイエットの基本にについて

 

 

筋肉の元となったり、肌の元になったり、体を作るもととして重要な栄養ですが、

特にこれからダイエットを始めようと言う人にとっては体重×2グラムは1日に摂取したいところ。

ですが、例えば僕、女性(体重50キロ)の場合、100グラムのタンパク質を摂取したいところです。

となると、サラダチキンに換算すれば5個程度食べなければなりません。

 

5個…根性で1日頑張って食べたとしても、毎日は続きません。

と言うことで、購入すべきサプリメントは、プロテインです!

 

 

※このメーカーの場合は、メーカーのホームページから定期的にセールが行われています。

 

 

プロテインを購入すれば、タンパク質が摂取できていないタイミングでも、サッと飲むことができます。

不足しがちなタンパク質を補ってくれます。

 

 

 

 

タンパク質の量は一食分で21グラム。

朝、トレーニング後に飲めば、朝食、昼食、夕食でそれぞれタンパク質を20グラム程摂取したとすると、

100グラムに届きそうですよね!

 

しかも、プロテインのいいところは、脂質も少ないので低カロリー(カロリー:約103Kcal 脂質:1.9グラム )なところ、

液体なので吸収が早く、トレーニング後の栄養補給になります。

 

マルチビタミン・ミネラル

よく『1日分の野菜が摂れる』と銘打っている商品があるように、

1日分の野菜の栄養を取ることって難しいのです。

食事に野菜を取り入れていっても、必要量摂ることは難しい、それこそ継続性がないのです。

 

そこで登場するのがマルチビタミン・ミネラルです。

栄養を補助してくれます。

 

マルチビタミン・ミネラルは体を作る栄養素(マクロ栄養素)ではありませんが、

体を動かすための栄養として潤滑油になってくれるのです。

 

 

トレーニングが楽しくなるサプリメント4つ

 

体に”絶対に”必要な栄養素ではありませんが、トレーニング時に飲むと楽しくなるサプリメントたちもあります。

僕の場合は、トレーニングへのモチベーションを上げたり、集中力を上げたりするためにサプリメントをしようしています。

絶対に必要と言うわけではありませんが、あったら嬉しいサプリメントです。

 

楽しいフィットネスを推奨するプロテイン魚住オススメのトレーニングを楽しくするサプリメントを紹介します!

 

BCAA

プロテイン魚住の2017年の母と妹からの誕生日プレゼントはこれです。(笑)

BCAAはアミノ酸の集まりです。

筋トレ中のエネルギーになったり、血中のアミノ酸濃度を保ち、筋肉の分解を防いでくれます。

これはいずれ別に記事でも取り扱いたいぐらいのサプリメントです。

ちなみに、僕のオススメは青リンゴ味です!

でも結構甘いので、甘いの苦手な方は要検討です!(笑)

 

 

グリシン

プロテイン魚住のめちゃくちゃ一押しなのがこのグリシンと言うサプリメントです。

一言で表現すると、『睡眠の質を向上に役立つ』サプリメントです。

添加物の一種でもあります。

 

基本的に睡眠は浅い睡眠と深い睡眠を繰り返しています(レム睡眠・ノンレム睡眠)が、

グリシンはその深い睡眠の質を良好に保ってくれると言われています。

 

しっかりと良い睡眠をとって、次のトレーニングに備えましょう!

 

 

Lカルニチン・Lアルギニン・カフェイン

これは筋トレ前に飲むと脂肪燃焼を促してくれるサプリメントです。

脂肪を代謝する際に活躍するアミノ酸がLカルニチン、

疲労回復や成長ホルモンの分泌を促す働きがある非必須アミノ酸のLアルギニン、

トレーニング前にテンションを上げて、さらに脂肪燃焼効果があるのがカフェインです。

 

そんなにたくさんの栄養素を一気に摂取するのが難しいと思っている方、安心してください。

この飲み物に入っていて、補ってくれます。

 

〈モンスター白〉

 

ただ、甘味料も入っていますし、飲み過ぎには注意です。

種類によっては炭水化物もたくさん入っています。(モンスターの緑缶で17グラム程。)

トレーニング前に飲みます。

 

 

クレアチン

これは、瞬発系のトレーニング(一気に力を出すようなトレーニング、ベンチプレスの最大重量をあげる時など)を行うときに使われるエネルギー源のことです。

筋肉の中に貯蔵されており、体内で生成できるものでもあります。

 

クレアチン (creatine) とは、1-メチルグアニジノ酢酸(あるいはメチルグリコシアミン)のことで、有機酸の一種である。略号は Cr。筋肉中に存在する。

クレアチンは生体内において4-ホスホクレアチン(クレアチンリン酸)に変換され、エネルギー源として貯蔵される(後述)。そのため、瞬発力を必要とするスポーツなどに有効といわれており、クレアチンパウダーが多数のメーカーからサプリメントとして販売されている。

クレアチンの代謝産物がクレアチニンで、腎機能の評価(クレアチニンクリアランス)に利用される物質として代表的である。

出典元:Wikipediaークレアチン

 

主に瞬発系のトレーニングでしようされるので、補給のためにトレーニング後に飲んだりします。

瞬発的なパワーを供給してくれたりするので、思い重量を扱い出すようになったら飲んでみるのも良いと思います!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今日紹介したサプリメントは、もしかすると人によっては合わないこともあるかもしれません。

ご了承ください。

 

以上!プロテイン魚住でした!

いつも読んでくれてありがとう〜!

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × four =

Copyright© PRO BODY CREATE , 2018 All Rights Reserved.