Directed by Protein UOZUMI

自宅でも筋トレはできる!?【ジムトレ・自宅トレ、どっちがいい?】

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!プロテイン魚住です!

 

今日はダイエットに関する記事、これからトレーニングを始めたい人に是非読んでほしい記事です。

 

 

トレーニングを始めるぞ!と思っても、まず何をしたらいいのかわからないのが現状だと思います。

 

 

ジムに行くべきなのか、それとも自宅でもできるのか、

ジムでやるのはいいけど、ゴリゴリマッチョ達がいて怖いし、

かといって、自宅でできるトレーニングって何が必要かもわからない…

 

 

そういった疑問に、プロテイン魚住がお答えしていきます!

 

 

ジムトレーニングのメリット・デメリット【効率的なのはジム!】

まず、ダイエットを本気で行いたいと言う目標があるのでしたら、ジムに行くことと食事の改善をオススメします。

 

食事については僕の過去ブログを参照ください。

 

 

〈PRO BODY CREATEで紹介している食事に関する記事はこちら!〉

 

 

 

では、ジムでのトレーニングのメリット・デメリットをお伝えしていきますね!

 

 

ジムでのトレーニングのメリット

 

設備・マシンが充実している!

僕自身は、自宅でのトレーニングでも、工夫次第でダイエットとしては効果はあると思います。

しかし、マシンやフリーウェイトを使ったトレーニングに比べると、そちらの方が効率よく筋肉を鍛えることができます。

 

 

大きな重量を扱えるので、自宅ではできないようなトレーニングができることは間違いありません。

扱える重量が大きければ大きいほど、筋肉も育っていきやすいです。

 

 

会費を払うことによって、モチベーションを保てる

ジムに通うことになれば、基本的には月額で会費を支払うことにはなると思います。

この会費を払うことによって、『会費を払ってるんだから、行かないと勿体無いし頑張ろう!』と思えるのも事実です。

 

 

これがタダで使えるところだと、『タダだし、サボっちゃお!』と思ってしまう人もいるのではないでしょうか?

それこそ、トレーニングが好きな人以外はタダだとサボってしまうかも知れませんね!

 

 

パーソナルトレーナーがいる

ジムにはマシンの使い方や栄養指導などを行ってくれるパーソナルトレーナーがいることも心強いポイント!

安心材料でもあります。

 

 

最近では、僕のようにパーソナルジムを開業する人も増えてきており、

その人にコンサルティングのようにトレーニングや食事法を教えてもらうことができるようになってきました。

 

 

パーソナルトレーナーと一緒にやるからこそ、継続してできる方もいると思います。

 

 

ご紹介したポイントに共通しているのは”継続”です!

そのポイントは外さないようにしたいですね!

僕も、プロテイン魚住だからこそ一緒に継続していきたいパーソナルトレーナーになりたいものです!

 

 

現在、お得な冬キャンペーンも実施中なので、是非、僕と一緒にトレーニングしましょう!!!

 

 

 

 

ジムトレーニングのデメリット

では、次はデメリットを紹介していきます。

僕はパーソナルトレーナーですが、フラットな目線で話していきたいと思います。

 

 

月会費は家計の負担になる

先ほど紹介したメリットと表裏一体になりますが、月会費があるからこそ『続けよう!』と思える部分もありながら、月の固定費となる月会費制は家計にはどうしても負担になります。

 

 

その会費が元で他の費用を極端に削らなければなくなった時、トレーニング以外の生活に支障が出ることもあります。

そうなってしまっては元も子もありません。

自分のお財布事情とはしっかり相談しましょう。

 

しっかりと相談した上なら、モチベーションもアップするメリットも出てくると思われます!

僕も、クライアントの生活を崩してまでパーソナルトレーニングをしてはいけないと思います。

僕のパーソナルトレーニングの料金を安易に下げるということではなく、クライアントとしっかり相談した上で一緒にパーソナルトレーニングがやりたいなと思います。

 

時間がない

その人のライフスタイルによっては、なかなかジムに通うまでの時間がない方もいます。

例えば主婦の方で、お子さんもいらっしゃる方は家事やお子さんから目を話せないなど、なかなか時間が取れません。

移動時間も考えると、ジムに行く時間を確保するのは難しいと思います。

 

 

ジムにいるマッチョ達が怖い

このように感じている人も多いのではないでしょうか。

実際にこれは僕の友達からも聞いた意見でもあります。

 

 

みんな鬼気迫る表情でやっているので、なかなか近寄りづらいですよね!

こればっかりはしょうがない部分もあるなぁと思っています。

 

 

これから、ジム内でのコミュニケーションが活発になっていけば良いなぁと思うますし、

そう言う発信もしていこうかなと思いました。

 

 

自宅でのトレーニングは”工夫”が必須!

本気のダイエットを行うのであれば、ジムでのトレーニングを行うべきと勧めてきましたが、

自宅でも、工夫次第で効果的なトレーニングができます。

だからこそ、その”工夫”が大切なのでと思います。

 

 

自宅トレーニングのトレーニングメニュー

まずはじめに、自宅といってもどんなトレーニングをすべきかわからないと思います。

そこで、僕がオススメする自宅でのトレーニングメニューを紹介していきます!

 

 

今回は、あまり時間がない方を想定して、週2回40分程度のトレーニングメニューを考えました!

 

 

1日で全身をトレーニング

筋トレは、実はあまり連続でやるべきではありません。

筋肉は下記のような順序で成長します。

 

〈筋肉が成長するメカニズム〉

筋肉がトレーニングによって傷つく

回復する(休息)

筋肥大する(筋肉が大きくなる)

 

 

例えば、脚が筋肉痛の時に脚トレをすれば、回復が追いつかなくなります。

そしてうまく成長しません。

 

 

よって休息がとっても大切なのです。

 

 

しかし、週2回なら休息がしっかり取れると思います。

よって週2回のトレーニングなら、全身を鍛えることをオススメします。

 

 

大きい筋肉(大筋群)を鍛えよう!

鍛える筋肉の部位は、ズバリ、大筋群です。

これはダイエットの基本中の基本で、大きい筋肉を鍛えて代謝を増やし、消費カロリーを増やしたいので、

まずは、大きい筋肉の集まり、”大筋群”を鍛えるのです。

 

 

大筋群とは、大胸筋や大腿四頭筋、つまり、胸や背中、脚などの大きな筋肉たちのことです。

では具体的なメニューを紹介していきます。

 

 

〈全身の大筋群を鍛える自宅トレーニングメニュー〉

  1. ブルガリアンスクワット 左右15回 3セット (脚トレ)
  2. 四つん這い足上げ 左右15回 3セット (脚トレ)
  3. 腕立て伏せ 12回 3セット
  4. ナロー腕立て伏せ 12回3セット
  5. チューブローイング 15回4セット
  6. 肩甲骨トレーニング 15回4セット
  7. 腹筋ローラー 10回3セット

※セット間の休憩は1分間で統一してください。

 

ザッとメニューを組んでみましたが、『いや、わからん!』って人が大多数ですよね。(^◇^;)

 

 

そんなわけで、僕が実際にやってみた動画を貼っておきますので、

こちらをご確認ください!

 

 

 

 

 

全身自宅トレーニングメニューに必要なもの

この自宅トレーニングには、自宅でもできるちょっとした器具があります。

これらを揃えてやってみてください!

全て購入しても3000円も必要ないくらいなので、ぜひお買い求めください!

 

 

※絶対にこのメーカーのものを使用してほしいわけではありません。ご理解ください。

僕は近所のホームセンターで買ったものを使用しています。

 

 

腹筋ローラー

 

ストレッチチューブ

 

プッシュアップバー

 

自宅でめちゃくちゃ効率的なトレーニングができれば最強

たとえ自宅でも、ちゃんと効率的なトレーニングができれば、それは最強だと思います。

コンテストに出場するのは不可能かもしれませんが、ちょっとしたダイエットになったり、継続できれば運動習慣がついたりと良い事づくめです。

筋肉がついて、プロポーションが変わってくれば、さらに楽しさが増すこと間違いなしです!

月会費も必要なく、限られた時間の中でも、スペースさえあればトレーニングできます。

 

 

効率的なトレーニングに欠かせないのは、しっかりと限界までトレーニングをやる事です。

回数やセット数に慣れてきたら、ほんの少しずつで良いので、トレーニングを増やしていく必要があります。

それで、運動習慣がついたら、ジムに行ってみたり、新しい器具を買ってみるのも良いと思います!

まとめ

いかがだったでしょうか。

自宅でもジムでも、効果的にトレーニングし、食事を工夫すれば必ず体は応えてくれます。

僕自身も今減量頑張っているところなので、一緒に頑張りましょう!

 

 

以上!プロテイン魚住でした!

いつも読んでくれてありがとう〜!!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + sixteen =

Copyright© PRO BODY CREATE , 2018 All Rights Reserved.