Directed by Protein UOZUMI

起業で失敗しないために必要な準備!起業して4ヶ月の僕が教える【知っておきたかった起業で失敗しない方法!?】

2018/12/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!プロテイン魚住です!

 

 

今年の8月頃から会社をやめて、現在ではフリーランスのパーソナルトレーナーだったり、

BARの経営に携わらせてもらってたりと、経済的にも安定してきているところではありますが、

企業した当時はなかなかのハードな日々を繰り返しておりました…!!!

 

 

実は嫁・うおしーらんとの関係性も良くなかったし、

お金は本当に無かったです。

 

 

笑えちゃうくらい無かった。(笑)

今だから笑えるんですけどね。(笑)

 

 

今の会社の働き方に不満があったり、やりたいことではない別のことを仕事にしている人もいますよね。

僕は、会社に不満はなかった(むしろ、本当に人間関係は良く、いい人ばかりだった)。

 

 

しかし、一番やりたいことではなかったし、理想のライフスタイルではなかったからこそ辞めてフリーランスになりました。

 

 

多分この先、フリーランスとして働きたいって人が増えると思います。

 

 

そんな人たちにちょっとでも役立てばいいなと思い、僕が起業して、

 

 

『こうしとけばよかったなぁ…』

『これ大切だな!』

 

 

と思ったことを、

起業で失敗しないための方法と題して、シェアしていきます!!!

 

 

実際、フリーランスになって起業した当初は本当にキツくて、『あ…起業したの失敗だったかも…』と思ったりもしたものです。

 

 

しかし、何とかギリギリですがフリーランスやってこれて、かれこれ4ヶ月が経とうとしています。

その中で得た学びをシェアしていきます。

 

 

と言いつつも、まだ1年も経ってないのは内緒ね!(//∇//)

あくまで今の学びのシェアです!

 

 

起業して失敗しないための方法①【まずは副業から始めてみよう!】

今だから言えることですが、僕は会社員時代から副業としてパーソナルトレーナーをやっていました。

 

 

その会社は副業禁止です。

しかし、最近では首相が副業を推進する発言をするなど、副業に関しては寛容、もっと言えば『やった方がいい』くらいのスタンスすら感じます。

 

 

そういった経緯もあり、僕は自分自身にも『副業が推進されている』と言い聞かせて副業としてパーソナルトレーナーをやっていました。

 

 

そして、その経験は起業するときに役立ちました。

 

 

\副業が起業の際に役に立ったこと!/

  • お金を稼ぐという感覚を知った
  • 活動に使った経費は確定申告の際に経費計上できる
  • 会社員のうちから信用を稼ぐことができた

 

 

お金を稼ぐという感覚を知った

会社員時代、副業もやってなかった時は、『自分がお金をもらえるのは会社からだけ』と思っていました。

 

 

しかし、あくる日、友達から頼まれ、パーソナルトレーナーをやる流れになって始めてお金をもらった時に、初めて、自分のパーソナルトレーニングに価値が生まれました。

 

 

 

 

それまで約4年間会社員をやっていた僕は、自分のやっていることにどれくらいの価値があるのか全くわかっていませんでした。

 

 

しかし、価値が生まれて、お金を頂いてからは、起業してもやっていける!という意識が芽生え始めたのを今でも覚えています。

 

 

 

自分のやっていることに価値を感じられるようになることは非常に大切なことです。

そういった側面は、会社員をやっているだけでは感じづらい。

副業でも何でもやってみて、自分のスキルに価値を見出す経験をしましょう。

 

 

いきなり副業というのがハードルが高い方はぜひ、旅カフェBAR夢portというところにお越しください。

 

 

皆んな、1日店長という制度を使って旅BAR内で使われるコインで商売をする経験をしたり、

旅カフェではセミナーなどのイベントを行なって、実際にお金を稼いでいる人たちがたくさんいます。

 

 

自分のやりたいことができるように、”旅”立ちをサポートしてくれることでしょう。

 

 

旅カフェBAR夢portの詳細はこちら!

 

 

活動に使った経費は確定申告の際に経費計上できる

会社員でも、副業を行なっていた期間は、活動経費がその年の確定申告で計上できます。

 

 

これを優位に使わない手はありませんよね。

 

 

ただ、これは事業として見なされないといけないので、ペーパーカンパニーなど、悪いことは考えちゃダメですよ!

 

 

会社員のうちから信用を稼ぐことができた

好きなことを見つけて、いきなり起業しても、起業した人が何をやってる人なのかはわかりづらいです。

 

 

しかし、副業で実績を積み重ねておけば、いざ、起業するとなった時にはすでにその人には実績という信用が貯まっています。

すでにお客さんが付いていることもあるかもしれません。

 

 

実際に、非常にありがたい話ですが、僕は副業でパーソナルトレーナーをやっていた時のモニターさんが今でもクライアントとして残ってくれています。

 

 

副業の経験と自信、その時に培った信用が、起業するキッカケになったといっても過言ではありません。

 

 

起業して失敗しないための方法②【固定費を減らそう!】

いよいよ、フリーランスになった時の話をします。

フリーランスになってはじめに行なったことが『固定費を減らす』ことです。

 

 

固定費とは?

固定費あるいは固定費用(こていひよう、fixed cost)とは、資本設備を一定としたとき、生産量の変化に関わりなく生じる(一定の)費用をいう。

引用元:Wikipediaー固定費用

固定費は、毎月に絶対にかかる費用のことです。

 

 

例えば、家賃、光熱費、携帯代金、車の諸費用(駐車場代など)etc…

 

 

固定費を減らすというのは、節約のもっとも基本的な方法です。

しかし、収入が定まらないフリーランスに対して、

固定費は家計に非常に重くのしかかってくるので重要です。

 

 

※固定費に対し、食費などの毎月金額が決まってない費用は変動費用と言います。

 

 

変動費を抑えるのは、我慢が必要なのでなかなかうまくいきません。

まずは、この固定費を減らしましょう!

それだけで月々に使えるお金が増え、やりたいことに充てることができます!

 

 

\固定費を減らそう!/

  • 携帯
  • 税金各種

 

 

自家用車を所有しているみなさん、月々車にどれくらいお金がかかっているか知っていますがか?

 

 

起業して固定費を減らす場合、まずはこの車を何とかしましょう。

 

 

よっぽど、車を使わなければ不便な田舎でなく、『便利だなぁ』くらいの感じで車を持っている場合は、

正直いって車を手放した方がいいです。

 

 

僕の場合、起業前は新車に乗っていましたが、

車のローン・保険・駐車場・ガソリン代などを合わせると4〜5万円/月程の固定費になっていました。

 

 

これがもし、自転車に変わったら、自由に使えるお金が月5万円手に入るということです。

これだけで、やりたいことに回したり、生活費に回したりできますよね。

 

 

しかも、よくよく考えてみてください。

月に5万円かかるとすると、1週間に1万円以上使える計算です。

1週間にタクシーを1万円以上使うことってありますか?

 

 

車が好きな方は車にお金をかければいいと思いますが、意外とライフスタイルによってはタクシーを使っても良いのかもしれませんね。

 

 

携帯代金

携帯代金も固定費を減らす上では非常に重要なポイントです。

 

 

僕は大手キャリアで月々1万円以上の携帯代金を支払っていましたが、

今は格安SIMに切り替えて、月々3000円程度。

月々7000円程度の節約になりました。年間では84000円の節約になるのです。

 

 

84000円…嫁と鎌倉旅行に行けちゃうぞ…!!!(//∇//)

 

 

税金各種

税金や年金などは、必ず最寄りの役所に行ってどうすべきか確認するべきです。

 

 

失業したことやこれから起業することなども含めてきちんと調べ上げ、きちんと申請をすれば、

免除があったり、減額になったりと国が助けてくれる場合も多々あります。

 

 

このように、きちんと自分の支出と収入を見直すことができるのも、フリーランスの良いところです。

 

 

僕が会社員に戻ることは今の生活が楽しいので今のところ考えられないです。

しかし、この経験はたとえフリーランスから会社員に戻ることがあっても役に立つでしょう。

 

 

 

起業して失敗しないための方法③【節約<稼ぐ!】

起業したときにまず思うことが、

 

 

『これから何が起きるか全くわからない!』と言うこと。

 

 

国民健康保険っていくら?

年金はどうなるの?

そもそも、収入はどうなるの?

 

 

こういった不安がつきまといます。

そして、こう思います。

 

 

『頑張って節約して、削れるお金は削らないと!』

 

 

と、僕が完全にこう思ってたんですよね。

でも、これは半分正解で半分不正解です。

 

 

節約することももちろん大切。しかし、起業してもっと大切になるのが、

稼ぐってことなんです。

 

 

とにかく稼がないと、フリーランスは収入がありません。

収入がなければ何もできません。

 

 

例えば、友達のイベントに参加することもできないし、

息抜きに恋人とデートすることもできません。

 

 

お金は必要ないと言う人もいますが、ひとまずはお金は行動の選択肢を増やしてくれるし、

仲間を応援するツールとしては非常に便利です。

 

 

そんな中、生活費や税金等々を節約することにばかり集中してしまうと、

稼ぐことに集中できなくなり、結局自分が何がやりたかったのかわからなくなってしまいます。

 

 

だからこそ、ある程度自分の支出がどれくらいかわかったら、

節約よりも稼ぐ方に集中しましょう。

 

 

支出を削れなかったとしても、それ以上に稼げば生活できるのです。

 

 

 

支出を減らすよりも、収入を増やすこと。

『節約<稼ぐ!』と言う考え方をもつことが、フリーランスに必要な要素ということでしょう。

 

 

このブログが、みんなが好きなことで生きていく為の助けになれば幸いです。

 

 

以上!プロテイン魚住のフリーランスに関する学びでした!

いつも読んでくれてありがとう〜!!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + 9 =

Copyright© PRO BODY CREATE , 2018 All Rights Reserved.