天下一品は最高の”栄養”食だと本気で信じている

こんにちは!プロテイン魚住です!

 

今日のブログを読む前に、こちらのブログに1度目を通していただけると幸いです!

 

👇廃人生活に笑顔と活力を!オススメYouTube”SUSURU TV”を紹介するよ!

 

先日に更新したこのブログですが、記事を投稿してからというもの、

ラーメンへの食欲のブーストが止まりません!(笑)

 

そして、僕が一番好きなラーメンと言えば、そう!天下一品です!!!

 

皆さんは天下一品のラーメンを一度はすすったことがありますでしょうか!

この記事ではとにかく、僕の天下一品愛を存分に詰め込んだブログを披露し、

皆さんの食欲をどんどんブーストしていきます!!!

 

天下一品とは?

そもそも、天下一品を知らないという人のために、まずは基本情報から紹介していきます!

 

 

〈天下一品〉

創業者 木村 勉が、約4年におよぶ試行錯誤の末に誕生させた”こってりスープ”。

天下一品のスープの食材は鶏がらや野菜など、皆さま方もよくご存知のものですが、
木村 勉が苦心の末に完成させた天下一品秘伝の製法にかかると、深い味わいの、
どこにも真似のできないおいしいスープとなります。

このスープをどこまでも守りぬくこと、これが天下一品のこだわりです。

出典元ー天下一品ホームページ【天下一品のこだわり】より

 

このように、天下一品を語る上で、避けて通ることのできないのがこの”こってりスープ”。

それが使われているメニューこそ、”こってりラーメン”なのです!

(むしろ、僕はこってりスープに飛び込みたいくらいです。笑)

 

天下一品のメニューは、ラーメンを”こってり”か”あっさり”を選ぶところからスタートします。

そこから、何定食にしようとか、トッピングを何にしようとか、検討を重ねていくわけです。

 

そして、天下一品にハマる人のほとんどは”こってり”にハマっていくのがお決まりのルートです。

 

最初食べた時は、ほとんどの方が衝撃を受けるのがこのスープ。

麺を持ち上げると、まとわりついてくるようにスープがドロドロしています。

 

空腹状態でこのスープを一飲みしてみてください。

スープが胃に染み渡ること間違いなしです。♪( ´θ`)

 

このスープ、実は、天下一品社長の木村氏の『お客様にわざわざ来てもらえるような、お客様に待たれる味』でなければならないという新年から完成されたもの。

この想いに応えるべく、僕も天下一品でこってりラーメンを食べにいきました。

 

天下一品のこれがオススメ!

 

プロテイン魚住は、天下一品にいくと、必ずこってりラーメンの定食をチョイスします。

今日は皆さんに僕のオススメの定食を紹介していきます!

 

K定(唐揚げ定食)

 

天下一品の唐揚げ、めちゃくちゃレベル高いの知ってますか?

 

カリカリの衣にジューシーな鶏肉、ボリュームも申し分ありません。

完全にプロテイン魚住の好きが詰まった内容になっています。

 

そして、その唐揚げに、卓上にある”こってりのタレ”をかけるのがプロテイン魚住流の食べ方です!

”こってりのタレ”は通常、ラーメンを食べる後半に味を変える(通称:味変)為に使われるものですが、この唐揚げにかけることで、絶妙なアクセントがついてマジで美味いです。

そして最後、唐揚げをこってりスープにディップするという方法も試してみてください!

これは、プロテイン魚住的にはどっちでもいいです!(笑)

 

B定(豚キムチ定食)

 

僕が天下一品に出会ったのは、大学生時代、当時のアメフト部の先輩に連れられ、

天下一品鈴鹿店に行ったのが始まりでしたが、食べ始めた当時どハマりしたのが

この豚キムチ定食でした!!!

 

もちろん、豚キムチを単体で食べるのも美味しいのですが、

プロテイン魚住は開発してしまったのです。とんでもない食べ方を。

 

まず、スープをレンゲですくいます。そして、その中に豚キムチを投入するのです。

すると、そこで豚キムチとこってりスープが融合し、とんでもない味わいを醸し出すのです!!!

これが格別に美味い!!!

 

『だったら最初から豚キムチ全部をラーメンに投入すればいいじゃん。』

という声が聞こえてきそうですが、そうはいきません。

もし、元のこってりスープの味をもう一回楽しみたいと思った時、後戻りできないからです。

 

そこで編み出したのがレンゲでミニ器を作り、そこだけで楽しむという方法です。

是非皆さん、お試しあれ!

 

天下一品のここもすごい!まだまだあるオススメポイント!

 

定食以外にも、もっとみてほしいところがたくさんあります!

 

チャーシューも最高!

 

こってりスープの強烈なパンチの中、しっかりといい仕事をしているのが天下一品のチャーシューです。

薄切りで脂が少ない部位を使っていると思いますが、ちゃんとジューシーで美味い。

僕は食べ始めた序盤で麺をしっかりと混ぜ、チャーシューを器の下の方に沈めておきます。

こうすることで終盤、スープの暑さによって脂が溶け、トロトロになったチャーシューと再開することができるのです。

これを定食についたご飯を巻いて食べる”肉巻きおにぎり”スタイル。最高!!!

 

取り放題な脇役たち

 

ここも、天下一品のいいところ!

もやしナムルや紅生姜、ねぎ(これ重要)も取り放題なのです。

 

こってりラーメンは文字通り、”こってり”しているのが特徴です。

ゆえに、どうしても終盤はスッキリしたいという思いが出てきます。

そんな時にこのもやしナムルや紅生姜が口をリセットしてくれます。

 

そして、お冷やをキュッと飲んでみましょう!

この水も最高に美味しい!!!

ただの水なんですけどね。(笑)

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか!

僕の天下一品愛を存分に語らせていただきました!!!

 

いやぁ、書いてる瞬間も楽しい気分になっておりました。(笑)

そして、食欲がブーストされております!!!

 

今後も、こんな感じで好き勝手書いていくことになると思いますが、

また読んでいただけると嬉しいです!!!

 

以上!プロテイン魚住でした!

ではまた!読んでくれてありがとう〜!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 4 =