Directed by Protein UOZUMI

【僕たちの元に生まれてくる子供達へ】僕はパパとママがイケナイコトして生まれてきたの? 第1章

 
この記事を書いている人 - WRITER -

僕たち、プロテイン魚住とうおしーらんは、

1/23(水)に有料コンテンツ『僕はパパとママがイケナイコトして生まれてきたの?』を公開します。

 

 

この有料コンテンツは、雑誌ananのSEX特集のようなイメージです。

 

 

 

このコンテンツを発表しようと思った理由は、

セックスについてオープンに語れる空気を作り出して、男女がお互いに歩み寄り、セックスを通じて絆を深め合えるパートナーシップを増やしたい

という想いを実現させるためです。

 

 

 

内容は、セックスフォト付きの”将来我々の元に生まれてくる子供への手紙”となり、

手紙の本文は無料公開します。

 

 

第1章から第3章で構成されており、

第1章はプロテイン魚住のブログにて写真無しで本文のみ無料公開、

第2章はうおしーらんのブログにて写真無しで本文のみ無料公開、

第3章は、1/19(土)のトークライブ”talkaboutSEX”の内容を文字に書き起こして、

有料コンテンツのみにしか公開しません。

 

 

セックスフォトについては先日撮影しましたが、有料コンテンツのみにしか公開しません。

 

 

 

 

 

 

この手紙を書くに至った経緯はこちらのブログからご確認ください。

 

僕たちはパパとママがイケナイコトして生まれてきたの?を書くことになった経緯

 

 

 

〜本文〜

 

 

プロテイン魚住とうおしーらんの元に生まれてくる子供達へ

 

 

まず、この手紙を読んでくれてありがとう。

 

 

もしかしたら、この手紙を読むことは、君たちにとっては勇気の必要なことだったかもしれないね。

 

 

でも、すごく重要なことだから、こうやって手紙にして残したんよ。

 

 

だから、しっかり読んで、自分なりにしっかりと受け止めて欲しい。

そして、感じ取った感情を大切にしてください。

 

 

君たちは、パパとママがSEXして生まれてきた

SEXとは何かわかるかな?

 

 

もしかしたら、まだわからないかもしれないし、

友だちやネットなどから、何か情報(じょうほう)を得ているかもしれない。

 

 

君たちがどんな印象を持っているかわからないけれど、

君たちはパパとママがSEXして生まれてきたんだ。

 

 

パパとママにとって、SEXはとても重要(じゅうよう)なことなんよ。

君たちが生まれてきてくれたのも、パパとママがSEXを楽しんでいたおかげだし、

パパとママが今こんなに仲がいいのも、SEXを大切にしているおかげなんだ。

 

 

お互い気持ちが良いし、

お互いのことをもっと好きになれるし、

絆が深まっていくのを感じるんだよ。

 

 

SEXを大切にしているおかげで、パパとママは今、すごく幸せだよ。

 

 

だからこそ、君たちに聞いて欲しいことがある。

 

 

心して聞いてく欲しい。

 

 

【2人で作り上げる最高のSEX】パートナーに”優しさ”を

パパとママが出会う前まで、パパは今ほどSEXについて重要(じゅうよう)に考えていなかった。

 

 

自分が気持ちよくなることが大切だったし、

自分が満足(まんぞく)するために、パートナーに無理をさせていたと思う。

今考えると、当時のパートナーたちを悲しませてしまった。

 

 

ママも、パパと一緒(いっしょ)になる前のパートナーたちには、

酷い言葉(ひどいことば)を言われたり、きずついたりしていたらしい。

 

 

いい?今から言うことが大切だよ。

 

 

SEXはパートナー間の大切なコミュニケーションの一つなんだ。

 

 

決して恥ずかしいことじゃない。

 

 

初めてパパとママがSEXをしたとき、ママは泣いてくれたんよ。

その時パパはすごく戸惑った(とまどった)けど、嬉し涙(うれしなみだ)だと気が付いてホッとしたのを覚えてる。

 

 

ママのそれまでのパートナーと違って、パパは優しかったそうだ。

 

 

パパは、ママと付き合う前のパートナーたちからSEXのときどうしたら喜んでくれるのか学んでいた。

 

 

SEXで大切なのは”優しさ(やさしさ)”だと学んでいたんだ。

 

 

もし、パパとママが初めてSEXをした日までに、

それを学んでいなかったら、ママを傷つけてしまっていたかもしれない。

 

 

もし、そうだったら、君たちは生まれていないだろう。

 

 

だから、パパは、君たちにもSEXについてちゃんと考えて欲しいし、

パートナーを傷つけるようになってほしくない。

パートナーのことを想う”優しさ”を持ってほしい。

 

 

パパとママはお互いのSEXについて、しっかりと話し合うようにしている。

 

 

どうされたら喜ぶのか。

どうされたら気持ちが良いのか。

SEXしているときどんな気持ちなのか。

 

 

SEXは2人で築き上げるものだよ。

 

 

どちらか一方が気持ちよくなるためのものじゃない。

 

 

決して、パートナーを一人ぼっちにしないで。

 

 

将来、パートナーができた時、君たちがこの手紙を思い出して、

”優しさ”を持ってパートナーとコミュニケーションが取れるようになってくれたら、

パパは本当に幸せだよ。

 

 

パパは、パパとママが最高のSEXをして生まれてきた君たちを誇りに思っているし、大切に思ってる。

 

 

生まれてきてくれてありがとう。

 

 

強く生きて

手紙を書いている現在の日本では、まだ性やSEXについての話題(わだい)は、タブーとされている雰囲気(ふんいき)がある

 

 

もしかすると、君たちが生まれてくる未来(みらい)でも、まだそう言う雰囲気(ふんいき)があるかもしれないね。

 

 

もし、そうだとしたら、この手紙(てがみ)のことをからかう人たちが出てきたり、

手紙のことを知って、僕たち家族を悪く(わるく)言う人が出てくるかもしれない。

 

 

でも、その人たちのことを気にする必要(ひつよう)は全く(まったく)無いし、

無視(むし)しても良い。

 

 

君たちには、この手紙を読んで受け取ったメッセージと感情(かんじょう)を大切にして、

パートナーを大切にする大切にする人になってくれたら、パパとママは最高(さいこう)に嬉しいよ。

 

 

でも、もし、悪く言う人たちの言葉に耐えられなくなったら、

パパとママのせいにしてくれ。君たちは何も悪く無い。

そして、パパとママはその言葉から君たちを守れるように、頑張るからね。

 

 

第1章のあとがき

手紙は以上になります。

 

 

この手紙は、将来僕とうおしーらんの生まれてくる子供たちに書いたものです。

 

 

子供達には、パートナーを大切にできる人になってほしいと言う想いのもと書いています。

もしかすると、余計なお節介かもしれません。

 

 

昨今の日本では、性の話題は非常にタブー視されています。

 

 

それによって、正しい知識がないままSEXをして、パートナーを傷つけてしまう人がいたり、

SEXの良さがわからず、行為自体が好きじゃない人もたくさんいます。

 

 

日本では、性に関して非常に閉塞的な空気の中、正しい知識が出回らず、AVを見てSEXを勉強した気になってしまうという側面があります。

少なくとも、僕はそういう人でした。

 

 

我々うおプロも、決して正しい教育を受けて、今のようの良好なSEXコミュニケーションが取れているわけではなく、数々に経験を経て、今のような関係性を気づくことができました。

 

 

必要なのは、パートナー同士でSEXについて真剣に向き合い、

話し合い、伝え合うことだと思います。

 

 

実は僕は、パートナーを気持ちよくさせるテクニックはありません。

嫁・うおしーらんをイかせたことがないのです。

しかし、うおしーらんは僕とのSEXに非常に満足してくれています。

 

 

それは、テクニック以外のところで、しっかりと2人で話し合い、

満足させることが出来ていると思っています。

※テクニックに関しては、現在勉強中です。

 

 

もし、今パートナーとのSEXに悩みを抱えているとすれば、

一度その気持ちを、相手に打ち明けてみるのも良いかもしれません。

 

 

なかなか勇気がいることでもあると思います。

だから無理強いはしません。

 

 

今、その悩みをざっくばらんに話せる場所を作っているところです。

そこに来ていただくのがいいかも知れません。

 

 

1/19(土)15:00〜 旅BAR夢portで開催します。

15人定員、残席が5席です。

参加したい!と思っていただいた方は、下記Facebookページの参加ボタンを押してください。

 

 

\talkaboutSEXの参加ページはこちら!/

 

 

 

第2章は、嫁・うおしーらんのブログには公開します。

次回の更新までしばし、お待ちください。

うおしーらんのSNS等々でお知らせします。

 

 

写真付きの完成品は1/23(水)に有料コンテンツで発表しますので、お楽しみに!!!

 

 

 

以上!ライフスタイルモデル・パーソナルトレーナーのプロテイン魚住でした!

読んでくれてありがとう〜!!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + 2 =

Copyright© PRO BODY CREATE , 2019 All Rights Reserved.