習慣化できるコツを発見した説【習慣化できるメンタルの作るコツ3つ】

習慣化できるコツを発見した説【習慣化できるメンタルの作るコツ3つ】

こんにちは!夫婦Youtuberの旦那の方、プロテイン魚住です!

 

今日はダイエットや仕事に関するblogで、習慣化できるコツについてお話しします!

 

かくいう僕がどんなことを継続しているかと言うと、

  • 筋トレを週5〜6回を5年間続けて、32㎏のダイエットに成功
  • 現在複数メディアを継続中(blog毎日更新月間PV、instagramをアカウント3つほぼ週6〜7回更新アクセス数増)

と、筋トレを主に継続しており、今さらにblogとinstagramを継続して少しずつですが成果が出ています。

 

と言っても、僕はかつて一度blogの継続を断念しており、Twitterですら一度やめてしまったこともあります。

僕自身、習慣化になんどもなんども失敗してきたのです。

 

しかし、最近はと言うと、筋トレは完全に習慣化までできており、筋トレを習慣化した経験から、なんとなく習慣化のコツを掴みました。

 

筋トレである程度の成果が出ているのはそのためだと思います。

 

 

まだ肩の筋肉は足りないですけどね。(^_^;)

 

 

その他についてもほぼ習慣化ができてきそうで、なんとなく習慣化できるコツが身についてきたように感じているので、かつて習慣化を断念した僕が習得した習慣化できたコツを中心に紹介していきます。

 

 

 

習慣化するコツ①【継続できる環境を整える】

習慣化や何かを頑張る際、環境というのはめちゃくちゃ大切です。

 

習慣化しやすい環境に身を置けば習慣化は割と作りやすいし、

習慣化しにくい環境では、普通に習慣を作るよりも習慣化の安易度はハードになります。

 

習慣化しやすい環境というのはズバリ、

  • 習慣化を頑張っている人、もしくは習慣化した成果がある人が多い環境

だと思います。

 

習慣化を頑張っている人、もしくは習慣化した成果がある人が多い環境

これは、主にSNSについてです。

SNSはもはや人々の生活に根付いていて、インフラ化していると言ってもいいです。

そして、見たいと思った人は見れるし、見たくないと思った人は見なくてもいいのが特徴です。

 

つまり、ある分野を習慣化したいのであれば、習慣化を頑張っている人や習慣化した成果がある人、さらに具体的にいうと、

習慣化に圧倒的な成果がある人をフォローすると、習慣化の情報と、その人が相変わらず習慣を継続している姿を見ることができ、フォローしたこちら側もモチベーションがガンガン上がります。

 

僕がオススメする習慣化に圧倒的な成果を上げている人はこちらの方々です。

習慣化を目指すのであれば、この人たちの発信を毎日見れるような環境を整える。つまりフォローすることをオススメします。

  • マナブさん
  • みすずさん(お料理ブロガー)
  • うおしーらん

 

マナブさん

出典元ー5年間ほど努力したら「年収3,000万」になったので、経験談を語る

マナブさんは文字通りの継続の鬼です。

毎日ブログを700日以上は継続していて、現在も続いており、圧倒的成果を積み上げてきています。

 

基本毎日更新を続けているマナブさんは、ある分野で継続する際は、ある程度思考を止め、ルーティン化し、

継続し続けています。これも習慣化の工夫の1つですよね。

 

Youtubeも継続するメンタリティについてお話ししているものも多いので、ぜひチェックください!

 

みすずさん(お料理ブロガー)

ブログとInstagramが収入源!SNSで主婦業を仕事にしてます。

健康のためお砂糖みりんなしマクロビ→ #糖質制限

レシピ動画作りと外食レポが趣味

タンパク質多めレシピをダイエッターさんに向け発信中

添加物なし好きレンジ不使用派

詳細プロフは固定ツイへ(略)

出典元ーみすず 家事を仕事にする人(AI疑惑) Twitterプロフィール

 

みすずさんは、基本は料理関係のbloggerさんで、お砂糖やみりんを使わない、健康的で美味しい食事について発信されている方で、

みすずさんのすごいところは、あらゆるSNSで発信しており、どのSNSを開いてもみすずさんが現れます。

 

最近ではそのあまりの徹底ぶりでAIなんじゃないか?という疑惑も出てきているようです。(笑)

 

Instagramでも仕事を得ていたり、SNS経由でイベントにも呼ばれたりと、発信した成果を上げ続けているのもすごいですよね。

見ていて非常にモチベーションになる方だと思います。

 

うおしーらん

我らが嫁のうおしーらんです。

手前味噌ではありますが、僕が習慣化を頑張れる理由の中でも嫁ちゃんの継続を間近で見ているからということもあります。

 

Youtubeの編集作業というとんでもない高強度の取り組みをほぼ毎日行なっており、完全に習慣化しています。

間近で見ていて、本当に尊敬します。

 

しかも、成果もしっかりと出している点がすごいです。

2019年4月の初めはチャンネル登録者は200人にも満たなかったのにも関わらず、

今(5月末)にはチャンネル登録者2000人近くまで成長させました。

もちろん、僕の努力がなかったわけではないですが、嫁ちゃんの編集がなければ確実にここまでは来れなかったです。

 

\2019年4月に撮った写真/

 

 

これからも嫁ちゃんと一緒にYoutubeの方も頑張っていきます!!!

 

 

習慣化するコツ②【とにかくレベルを下げてやる】

環境が整ったら、作業に取り掛かるわけですが、ここで1つ大きなトラップがあります。

それは、完璧なものを出さないといけないという気持ちが働くことです。

 

例えば、blogを書く場合、下記のことなどが気になりませんか?

  • 2000~3000文字は書かなければならない
  • 見出しなどを完璧にしなければならない
  • アイキャッチ画像を用意しなければならない

 

など、完璧に仕上げる為に自ら習慣化のハードルを上げてしまうことがあると思います。

 

かく言う僕も、昔はblogは完璧に書かないといけないと思ってこういったハードルを設けblogを書いていたので、

習慣化することができずやめてしまった一人なのですが、

今となっては本当に無駄なハードルだったなと思います。

 

結論を書くと、こういったハードルはいずれ超えれるようになるので、一旦考えなくて大丈夫です。

そして、やる行動のレベルを下げてやることです。

 

そして、徐々にレベルを上げていくことだと思います。

 

筋トレで言えば、

  • レベル1 とにかく毎日運動する
  • レベル2 メニューを決めてやってみる
  • レベル3 最適なメニューを考えてやる
  • レベル4 ジムに行く日を1日だけ作る

こんな感じで徐々にレベルを上げる

 

blogで行くと

  • レベル1 とにかく書いて出す
  • レベル2 アイキャッチ画像をつけてみる
  • レベル3 文字数を徐々に増やす
  • レベル4 文字数を2000字書いてみる
  • レベル5 見出しについて考えてみる
  • レベル6 …

こういった感じでしょうか。

 

このようにとにかくレベルを下げてスタートさせ、後から徐々にレベルを上げてみることが重要かなと思います。

 

習慣化するコツ③【習慣化の鍵は週4回を意識】

僕がよく勉強しているメンタリストDaiGoのYoutubeによると、

習慣化するためには、習慣化に取り組んでから6週目までに週4回以上やることが大切。

週4回以上行なっていなければ、魔の6週目を超えて、12週目で習慣が自然消滅する可能性が高まる。

出典元ーメンタリストDaiGo 【6週間で挫折激増】週何回で続ければ習慣化するか判明【ビクトリア大学】

 

とのことでした。

つまり、習慣化する為には、その行動を週4回以上行うことが重要なのです。

 

そう言う意味でいうと僕の筋トレは週5〜6回行なっているので、習慣化する可能性は高かったことになります。

確かに、経験上からも納得できる内容ですね。

 

これを見た僕は、先ほども紹介した通り

  • blog 基本毎日更新、どうしても無理な時はNoteを更新する
  • Instagram 基本毎日更新(うおプロのInstagramアカウントはこちら

 

これを行なってきたところ、結構成果が出てきており、blogは毎日更新を始める前は、1日あたりのPVが40くらいだったのが、

現在は倍の80くらいになりました!

 

Instagramの方は習慣化を初めて少しは全く数字の変化がなかったものの、

2週間ほどを過ぎた最近は、プロフィールへのアクセスが若干ですが増えている印象です。

 

 

数字も出てきて、モチベーションもさらに上がってきたので、

このまま、毎日更新を続けていこうと思います!!!

 

終わりに

こうやって習慣化に関するblogを書くと、辞めると言う退路が絶たれ、さらに習慣化頑張らないとと言う気持ちになりますね。^^;

 

これもまた、習慣化するための1つの方法かも知れません。

 

と言うわけで、今日もblogとInstagramの更新してきます!

 

プロちゃんでした!

読んでくれてありがとう!!!

 

\習慣化を頑張っているうおプロチャンネルはこちら!/

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − four =