【パーソナルトレーニングに対する想い】肥満思考から抜けられなかった男が成功したボディメイク方法とは?【筋トレに会って人生変わった】

こんにちは!パーソナルトレーナーのプロテイン魚住です!

 

実は、僕、昔102キロの肥満だったのですが、みなさんご存知ですか?

 

\102キロだった当時の僕/

 

実は、こんな感じだったんですよwwww

当時の僕は体型もさることながら、かなりやばくて、

  • 自分に自信がない
  • 自信がないからモテない
  • 恋愛に超絶オクテ

と言った感じで、今からでは考えられない性格の持ち主だったのです。

 

今はと言うと、

  • 結婚して最愛の嫁がいる
  • 自分にある程度の自信がある
  • 超肉食系
  • 会社を辞め、パーソナルトレーナーとして独立

と、ほぼ真逆の存在と言っても過言では有りません。

 

以前、僕は嫁ちゃんとの馴れ初めに関しての記事は書いたのですが、今日は、僕がどのようにダイエットして、自分に自信をつけて、

結果として、最愛の人と結婚でき、人生が変わっていったこと。

そして、その経験から、今現在、どんな想いでパーソナルトレーナーとして活動しているかをご紹介させて頂きます。

 

 

ダイエットで人生が変わった

まずは、僕の人生がトレーニングでいかにして変わったのかをご紹介します。

 

【肥満全盛期】夜に2回鍋を食う

僕が、肥満の全盛期だったのは、大学4年生の頃。

当時はアメリカンフットボール部(以下、アメフト部)に所属するラインマンでした。

 

当時は1部リーグに昇格した年で、1部リーグの対戦相手校には、僕より高身長、体重もかなり思い選手たちが揃っていたこともあり、体重増加を求められていました。

もともと食べることが好きだった僕は、大義名分を得たかのような気持ちになり、めちゃくちゃ食べまくる日々を過ごしていました。

 

当時の食生活を思い出すと、

  • 晩御飯に鍋を2回食う(〆まで)
  • 焼肉は必ず食べ放題に行って満腹を超えるまで食べる
  • ご飯は2合は食べるのが当たり前

と行った状況で、今考えるとゾッとします。

 

今でこそ、食事の知識が十分備わったので、健康的に増量することができますが、

当時は何もわからず、とにかく食べることを念頭に置いて食べるだけだったので、筋肉も付いているでしょうが、脂肪がかなり付いていきました。

この食生活を繰り返し、とうとう102キロの戦うデブが誕生したのでした。

 

 

【ダイエットを決意】階段登ると膝が痛い

そんな生活が続きましたが、部活引退後に自分の絶望的な姿に気がつきました。

  • 顔はいつもパンパン
  • 階段登ると膝が痛い
  • 寝てるだけなのに息切れがする

…生命の危機を感じました。

 

しかも、なんとなくですが、

『このままでは一生僕がモテることはない!』

と心に感じていました。

 

そこで僕は、ダイエットを決意します。

 

【ダイエット初期 -10kg】間違ったダイエット法を実践

最初は、

  • お風呂に長く入って汗を流す
  • ご飯をとにかく減らす
  • 有酸素運動してみる

などを実践しました。

もともと102キロもある巨体ですから、最初はがくんと体重が落ち、喜んでいました。

しかし、なんとなくですが、体重が落ちたところでカッコよくならない体になっていることに気がつき、

しかも、体重が減らなくなってくる現象が起きていました。

 

『これはおかしい…』

『ダイエット法が間違っているかもしれない…』

 

と言う疑念がよぎりました。

 

そして、アメフト部時代にやっていた筋トレをすることを思いつきました。

 

【ダイエット中期 -20kg】筋トレYoutuberと出会いちゃんとしたダイエット法に気がつく

筋トレを始めたある日、Youtubeで腹筋のやり方を調べていたところ、あるYoutuberと出会いました。

今でも憧れまくっているYoutuber、Kanekin Fitnessさんです。

 

出典元ー【筋トレ】一日にたんぱく質どのぐらい必要?/マクロ栄養素の計算の仕方

 

当時見た動画も完璧に覚えていて、こちらのダイエット法を解説した動画です。

世にあるダイエット法が溢れかえっている中で、この方法が正しいと確信しました。

何しろ、カネキンさんの体が証明していたからです。

 

 

出典元ー【筋トレ】NPCJ World Legends Classic! ~カウントダウン!Finale!

 

ここから、僕の運命が変わっていきました。

 

【ダイエット後期 -30kg】ボディメイク大会出場、そして…

カネキンさんの推奨していたマクロ栄養素管理ダイエットを実践していたところ、

見る見るうちに体が変わっていきました。

 

トレーニングもどんどん上手くなっていき、あまりの成長スピード、ダイエットの順調さに、

僕はどんどんと筋トレにハマっていきました。

 

それからと言うもの、Youtubeを超えてどんどんと書籍やネット記事を探しては読み漁り、自分の体に適合するかどうか試し、

ダイエットの知識やトレーニングの知識を取り入れていきました。

この研究が僕がパーソナルトレーナーになる根幹となる部分です。

 

そして、最終的にはボディメイクコンテストに出場することとなり、僕の筋トレへの思いは最高潮に募りました。

 

\東海フィジーク2017出場時の僕/

 

そして、僕はこの時、自分に自信をつけて、ひたすら自分のやりたいことにチャレンジしていく人間になりました。

その中では、馴れ初め話でも紹介した通り、もちろん失敗もたくさんありましたが、

この時僕は、トレーニングで徹底的に

  • 1つ前のトレーニングよりいい内容だった
  • 体型も変わった
  • ボディメイクコンテストにも出場できた

と言った感じで、成功体験を積み重ねていったことによって、僕の人生は変わっていったのです。

そして、僕のパーソナルトレーナーとしての人生が始まりました。

 

パーソナルトレーニングで人生を変える手伝いをしたい【パーソナルトレーナーとしての想い】

 

僕は、自身の経験から、トレーニングは人生を変える力があり、パーソナルトレーニングは困っている人の人生を変える手伝いができると確信しました。

 

パーソナルトレーニングで自分に自信をつける

僕のパーソナルトレーニングでは、僕はクライアント様に、徹底的に下記のことを意識してパーソナルトレーニングさせていただくように取り組んでいます。

  • どんなに小さくていもいいから成功体験を積み重ねてもらう
  • そのために、正しいフォームと知識をお伝えする
  • クライアントだけでなく、一緒にダイエットに取り組む(同時にトレーニングする訳ではない)
  • 急激な成果ではなく、きちんとした習慣づくりに取り組む

 

自分自身に自信をつける方法としては、成功体験を積み重ねるのが一番の方法だと思います。

きちんとしたフォームで取り組んでいけば、必ず筋肉は成長し、ダイエットは加速します。

だからこそ、トレーニングで徹底的に成功体験を積み重ね、

その際に怪我をしないようにフォームやダイエットに関する栄養の知識をお伝えしていきます。

 

 

そして、必ず一緒に取り組む姿勢でパーソナルトレーニングを行います。

決してクライアント様一人で取り組んでいるのではなく、トレーニングはクライアントと僕、一緒に取り組むものだと思っています。なので、トレーニングに対するちょっとした質問や疑問にしっかりとお答えしていきます。

 

\クライアント様とのやりとりを元にレポートを書いていきます/

 

 

成功体験の積み重ねと、僕とのコミュニケーションによって自信と知識を備え、

習慣がついていくように一緒にパーソナルトレーニングさせて頂きます!

 

\パーソナルトレーニングを受けていただいたクライアント様/

 

 

パーソナルトレーニングのご依頼について

以上で、僕のパーソナルトレーニングに対する想いを語らせていただきました!

 

読んでいただきありがとうございます!

もし、僕にパーソナルトレーニングをご依頼いただける場合は、下記の料金システムを見て、お問い合わせフォームか、

またはSNSから気軽にご相談ください!

 

プロちゃんでした!

読んでくれてありがとう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − three =