【ボディメイクコンテスト向け減量方法】大会を3ヶ月後に控えたダイエット方法を公開するよ!

こんにちは! 夫婦ユーチューバー『うおプロ』の旦那の方をプロテイン魚住です!

 

先日バリ旅行から帰ってきてとうとう僕もボディメイクコンテストに向けて本格的な減量をスタートしました!

 

 

そこで今日は僕が8月に出場するボディメイクコンテストに向けての減量方法をできる限り紹介していきたいと思います!

 

これからダイエットを始めようとしている方にも役立つと思いますし、

ボディメイクコンテストに出場する方などにも参考になるかと思います。

 

ボディメイクコンテスト向け減量方法①ダイエットアプリマイフィットネスパルを活用し食事を徹底管理

 

僕がボディメイクコンテストに向けて一番最初に行うことは意外かもしれませんが実はダイエットアプリを活用することです。

 

 

僕が活用しているダイエットアプリ、『マイフィットネスパル』は簡単に説明すると栄養の家計簿 のようなものです。

 

出典元ーYouTube

 

 

マイフィットネスパルを活用するメリット

 

マイフィットネスパルは

  • 自分の食べている食事がどんなものか分かる
  • 毎日の食事を記録することができる
  • 自分の食事を管理できる

と言ったメリットがあります。

 

自分が食べている食事がどんなものか分かる

マイフィットネスパルを活用して自分が日々食べている食事をアプリに入力していくと、

1日で自分がどんな食事をしているのか把握することができます。

 

またマイフィットネスパルでは栄養素の摂取目標を設定してくれているます。

 

初心者の方であればこの摂取目標を基準に栄養摂取すれば良いです。

 

僕の場合はより減量を確実なものにするためにさらに厳しめに自分の中で目標を設定しています。

 

 

具体的には

  • カロリーは1800キロカロリーを超えないようにする
  • その上でマイフィットネスパルのタンパク質の設定をクリアする

 

といった具合です。

これによりより確実に絞ることができます。

 

ちなみに、今日の食事データはこちら。

 

ちょっと1800キロカロリーをオーバーしてしまいました(^_^;)汗

とは言え、たんぱく質量もクリアしてるし、もともと高い目標だから、これでも大丈夫なはず…!!!

と言い聞かせて、明日も頑張ります!

 

毎日の食事を記録することができる

毎日の食事の記録がどんどん溜まっていくので、減量していく中でどんどんとデータが溜まっていきます。

 

すると自分の傾向や対策もう練ることができます

 

例えば減量がうまくいっていない時

  • 栄養のバランスを変えてみる
  • 足りないか調べることができる

 

といった感じです。

 

自分の食事を管理できる

上記のようにマイフィットネスパルを活用して自分の食事を理解し、

傾向と対策を練り日々食事をしていけば自分の食事を管理することができるようになります。

 

また栄養に関する知識もついてくるので次第にアプリがなくても健康的な食事ができるようになります。

 

ダイエットは食事が8割トレーニング1割睡眠1割と言われているぐらいなので、

食事を徹底的に管理することがダイエット及び減量の 正しいやり方と言えます。

 

ボディメイクコンテスト向け減量方法②最低週5回のトレーニング

 

食事を徹底管理することに加え、トレーニングも欠かすことはできません。

 

具体的には

  • 最低週5回のトレーニングを分割法で行う
  • 有酸素運動は行き帰りのウォーキング程度
  • 休息もしっかりととる

といった感じです。

 

トレーニングの分割法

トレーニングは基本週5回以上行うので、分割法で行います。

 

分割法とは全身をトレーニングするのではなく部位を分けてトレーニングすることです。

 

具体的には

  • 胸トレーニング
  • 背中トレーニング
  • 足トレーニング
  • 肩トレーニング
  • 腕トレーニング

といった感じで部位を分けてトレーニングします。

こうすることで筋肉に疲労を溜めずに回復した状態で次のトレーニングに望むことができます。

 

 

それぞれ週1回から2回ほど行い、連続で同じ部位を鍛えることがないようにします。

連続で鍛えてしまうと疲れが溜まった状態でトレーニングすることになるのでその場合は筋肉を分解するだけになり 回復が追いつかず逆効果になってしまいます。

そうならないための分割法です

 

有酸素運動は行き帰りのウォーキング程度

基本的に僕は有酸素運動はあまりありません。

 

筋トレだけでも十分にカロリーを消費していますし、

追加で激しい有酸素運動をやると体力を使い切ってクタクタになってしまいます。

次の日のパフォーマンスも低下してしまう可能性があるので余分に有酸素運動することはありません。

 

また激しい有酸素運動をやりすぎると筋肉の分解につながってしまい、

せっかく筋トレで筋肉をつけたのに分解してしまっては意味がありません。

 

 

結論、行き帰りのウォーキング程度で十分です。

 

休息もしっかりとる

 

休息もしっかりととります。

トレーニングしない日を1日から二日間とり、その日は体を動かすことは移動以外ほぼしません。

 

減量中は毎日トレーニングしていないと不安ですが、 結果的に休息をとったほうがいいパフォーマンスができる傾向にあります。

 

 

なので休息はしっかりととります。

 

ボディメイクコンテスト向け減量方法③ 鏡が8割数字2割

 

ボディメイクコンテストに向けてはモチベーションの維持や数字による管理も大切です。

 

なので

  • 毎週トレーニング後に体組成計で数値を測る
  • 毎日鏡を見て自分の体をチェックする

ということが必要です。

 

この時の心構えとして、鏡で見た自分が8割測った数字が2割ぐらいの感覚でバロメーターをチェックするのが大切です。

 

 

というのも数字に関しては基本的にブレはないものと信じたいですが、

時より多少のブレが発生することもあります

なので数字ばかり追っているとそれに一喜一憂してモチベーションが下がってしまう場合があるので参考にするバロメーターは鏡で見た自分の体の方を重視する方がいいです。

 

鏡で見た自分の体はブレようがないし、

何よりどれだけ数字が良くなっても体が良くなって行かなければ意味はありません。

※もちろん体が良くなれば数字も良くなるのですが。。。

 

なので繰り返しですがバロメーターとしては鏡で見た自分を重視し、 それを補完するものとして体組成計の数字をチェックする程度が良いと思われます。

 

終わりに

以上が僕の ボディメイクコンテストに向けた減量方法です。

 

書いていて思いましたがやはりシンプルです。

やることは単純でバランスの良い食事を継続しトレーニングを頑張るということが減量には最重要になります。

 

魔法のような方法はないのでこれをコツコツコツコツと積み上げていきたいと思います。

 

大会まであと3ヶ月を切っているのでとにかく頑張りたいと思います!

 

読んでくれてありがとう!

プロちゃんでした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 2 =