【共感SNS ゆうこす著 レビュー】ゆうこすからSNSを学んで心が揺さぶられた話

今日は夫婦ユーチューバーのうおプロの旦那の方、プロテイン魚住です!

 

先日友達からある本を借りてそれは何と1日で読了してしまいました。。。

もうめちゃくちゃ面白くて、

 

それはどんな本かと言うと、

 

 

共感SNS  ゆうこす著

 

です!!!

 

僕たちは今夫婦でユーチューバーとして活動し、僕個人としては脱サラして大好きな筋トレを仕事にして今フリーランスとして活動しているところです。

 

そんな中でこのゆうこすの書いた共感SNS はこれからの時代を生き抜く上でとても有益な情報と熱量が込められていたので今日はそれをレビューさせていただきたいと思います!!!

 

共感 SNS はこんな本

ゆうこすってこんな人

ゆうこすのTwitterプロフィール

モテる為に生きてる モテクリエイター/SNSアドバイザー/私の全て&仕事内容は固定ツイート『女子高生も、芸能人も、起業家も。みんなが噂をする”ゆうこす”を知る20のツイート』見ると1分で分かります!問い合わせinfo@kospro.jp (個人事務所 KOS.inc

共感 SNS を書いたゆうこすは現在モテクリエイターとして活躍する、今や誰もが憧れるような インフルエンサーです。

 

インフルエンサーとは?

 

インフルエンサーとは一言で言うと、絶大な影響力を持っている人のことであり、ゆうこすも若者を中心にとんでもない影響力を持っています。

 

わかりやすい地表で行くとゆうこすが Instagram で1投稿するだけで企業からお金をもらえてしまうような存在のことです。

 

信じられませんよね。(o_o)

 

ゆうこすはそんなインフルエンサーの中でも 特段影響力を持ったインフルエンサーで今や、インフルエンサーを育てるような事務所も経営しています。

 

本の帯でホリエモンも書いている通り、ゆうこすはただのインフルエンサーを超越して次世代の起業家といった感じです。

 

そんなゆうこすが書く共感 SNS とは ズバリこれから SNS を使って活躍しようと考えるすべての人のバイブルと言っても過言ではないと思います。

 

 

共感 SNS では第1章で  SNS の発信における本質について書かれており、第2章以降の中盤は具体的なノウハウ、 最後はまとめといった感じです。

 

そして何よりも共感 SNS で語られた SNS の発信における本質の部分に、僕の心が揺さぶられました。

 

 

あなたの SNS はどんな主人公のどんなストーリー?

 

SNS においてゆうこすはまずになりたい自分を作ってから発進を始めるとのことです。

 

そして SNS の中で、

  • どんな主人公で
  • どんなストーリーで
  • 何話完結で
  • どんな人に見てほしいか

まで考えて発信をしているとのことです。

 

そうやって、SNSのフォロワーを熱量のあるファンにしていくとのことでした。

 

 

そもそもここまで考えて SNS を運用している人は果たしてゆうこす以外にいたのでしょうか。

 

でも確かに、自分がフォローしようと思う人というのも、いつも何かにチャレンジしていて過去にはエピソードがあってそれがストーリーになっていて応援したくなるようなそんな存在だったように思います。

 

 

そういった人たちだからこそ SNS でスポンサーを獲得したり、仕事にしたりできているということなのでしょう。

 

そこで僕は自分自身考えたのです。

 

俺のなりたい自分って何だろう?

どんな主人公でどんなストーリーなんだろう?

 

共感 SNS を読んで気づかされた『プロテイン魚住』という存在

 

僕は、自分自身にストーリーはあると思っていて、

 

デブで奥手で自信がなくて

サラリーマンやって楽しくない日々で

フリーランスに憧れていてでも動き出せない、

そんな日々を毎日続けていた中で、筋トレという自分の好きなことを頑張り続けて自信をつけて自分を変えてフリーランスになれた…

 

僕は、自分をそう言う存在だと思っていました。

 

ただ内心、それでも周りのもっとすごいパーソナルトレーナーや、専門の学校出て活躍するパーソナルトレーナーを見て自分が今までしてきた活動にものすごく自信が持てなかったんです。

フリーランスになっても尚、自信が持てない自分がいたんです。

 

ただそれでも僕自身には夢があって、

今、僕の周りにも、

たくさんの自分のやりたいことを探している人ややりたいことがあるんだけど、勇気がなくてそれができない人と言う人がたくさんいます。

そういった人たちの背中を押してあげたいという気持ちがとても強いのです。

 

そういった人たちが変わるには自分に自信をつけなければなりません。

そして、それは自分から自信をつけていくしかないのです。

 

僕はトレーニングを通じて自分に自信をつけていきました。

 

だから、僕もパーソナルトレーニングで、誰かに自信をつけて誰かの人生をもっとよくする手伝いをしたいのです!

 

だから自信ないなんて言ってる暇ないんだなと思いました。

 

だからこそ僕は自信をもって今後とも発信活動を続けていきたいなという風に思いました。

 

共感SNSを読んで、人に自信を持って、背中を押してあげられるようなフリーランスパーソナルトレーナーになれるように頑張っていこうと思えたのでした!

 

終わりに

共感SNSは、共感SNSを拡散したいと思ってくれる人たちが発信しやすいように、

『#共感SNSで呟いてね!』

と親切に書いてくれています!

 

僕も、共感SNSと書いてこのblogを更新するので、このblogがよかったと感じてくれたら、

ぜひ、#共感SNS のハッシュタグをつけて、感想を引用リツイートしてね!

 

 

プロちゃんでした!

読んでくれてありがとう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − eleven =