【名古屋市東区のパーソナルジムトレーナーが教える】筋トレ初心者ほど、フリーウェイトトレーニングした方が良い理由

こんにちは!

名古屋市東区のパーソナルジム”エクストラフィットネス”に所属する、パーソナルトレーナーのHEROです!

 

今日は、フリーウェイトトレーニングした方が良い理由についてお話しします!

 

フリーウェイトトレーニングがオススメな理由

フリーウェイトトレーニングと聞くと、たくさんの重りをつけて、『ガシガシ!』とトレーニングするような、怖い印象かもしれません。

 

対して、マシンで行うトレーニングは、負荷も調整しやすいし、扱いやすい。

そんな風に思っている方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、僕がオススメするのは、圧倒的にフリーウェイトトレーニングです!

 

フリーウェイトトレーニングがオススメな理由は、

  • 体全体の筋肉を鍛えることができる
  • マシントレーニングは日常動作にない動きだから

といった理由が挙げられます。

 

一つずつ説明していきますね!

 

フリーウェイトトレーニングのメリット①【体全体の筋肉を鍛えることができる】

フリーウェイトトレーニングとマシントレーニングの違いは、主にバランスとも言えます。

 

マシンの場合は体を固定して、使う筋肉も一つの部位しかありません。

 

しかし、フリーウェイトトレーニングは違います。

スクワットするにしろ、ベンチプレスするにしろ、バランスを保ちながら、たくさんの筋肉が使われます。

 

例えば、ベンチプレスとマシンベンチプレスを比較すると、

 

ベンチプレスで使われる筋肉

  • 大胸筋
  • 三角筋前部
  • 上腕三頭筋
  • 背筋(体幹を支えるため)
  • 腹筋(体幹を支えるため)

 

このように、メインで使われる大胸筋に加え、体幹を支えるために背筋や腹筋も使われるのです。

 

一方、マシンベンチプレスでは、

  • 大胸筋
  • 三角筋前部
  • 上腕三頭筋

となって、使われる筋肉が少ないです。

 

とすると、使われる筋肉の総量が少ないのだから、鍛えられる筋肉量も少ないと言うことになります。

 

フリーウェイトトレーニングのメリット②【マシントレーニングは日常にない動きだから】

突然ですが、皆さん、トレーニングって何の為に行うと思いますか?

 

筋肉を大きくする為?

痩せる為?

 

僕は、この回答は50%正解ですが、残りの50%の大切な部分を忘れているように思います。

 

トレーニングを行う理由は、トレーニングして体を鍛えて、日常のパフォーマンスを上げることだと思います。

 

例えば、スクワットだったら、膝関節と股関節が同時に屈曲伸展する動作ですが、

これは、歩く時と同じです。

 

つまり、スクワットを頑張ると、歩くと言うパフォーマンスが上がると言うことなんです。

 

このように、筋トレをすることで、日常生活で行う動作のパフォーマンスを向上して、

怪我のリスクを防いだり、疲れにくくなったりして、結果人生の質、QOL(Quarity Of Life)が上がるわけです。

 

では、そう考えたときにウェイトトレーニングとマシントレーニング、どちらを行えば良いかと言うと、

フリーウェイトトレーニングに軍配があがるわけです。

 

マシントレーニングが全く必要ないと言うわけではない

マシントレーニングが全く必要ではないかと言われるとそうではなくて、

ボディメイク目的で、『この部位を集中的に鍛えたい!』という時は、マシントレーニングは有効です!

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 3 =